Supercalifragilisticexpialidocious

スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (Supercalifragilisticexpialidocious) は 1964年の映画「メリー・ポピンズ」の劇中で歌われる楽曲の名前である。この 34 文字の英字で表されるフレーズは本来固有名詞だが、同楽曲が広まった後には一般的にも形容詞として使われるようにもなった

塾で世界一長い英単語についての話題が出たから調べてみたら上の単語が出た。
どっかで聞いたことあるなぁ、と思ったら、「愛Dee」って曲のラップ部分の歌詞にあったんだな。

pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis(ニューモノアルトラマイクロスコーピックシリコボルケーノコニオシス)ってのもあって、ちゃんと「珪性肺塵症」っていう意味があるらしい。でもちゃんとした医学的用語じゃないらしい。らしい。