沖縄旅行記〜首里城編②〜

首里城には夕方に着いたので、城の綺麗な朱色は写真では出ませんでした。
出来れば晴れの日に来たいところですw

立派な玉座!
玉座の目の前には観音開きの扉があり、明けると正殿のド真ん中です。
城内は修学旅行生、外国人と専属ガイドっぽい日本人、立派なカメラを持った人、沢山いました。

正殿の床の一部は、写真のように下が見えるようになっています。
下の石垣は立て直される前の首里城の土台(遺構)で、今の首里城はそれよりも少しだけ高いところにつくられているそうです。

他にも、琉球王国の資料が展示されていましたが撮影禁止だということでお伝えできません!w
戦前にコピーされた国王の似顔絵や数すくない宝物、掘り返された昔の瓦とか、撮り応えのあるものがあったんだけどなぁ〜w残念w


国王の冊封(さっぽう)儀式の様子です。
冊封とは、中国の皇帝が琉球国王を任命する儀式のことで、中国からの使者が皇帝の言葉を読み上げるというものです。

お土産屋さんには「八重山ミンサー」という織物が売られていました。
■ ■   ■
 ■   ■ ■
■ ■   ■

↑の模様には「いつ(五つ)の世(四)までも末永く」という意味が込められているからこれを見たリア充共は今すぐ沖縄行って彼女に買っていけ。


首里城を出たころには、周りもすっかり暗くなっていました「。
2日目の夕食は「首里殿内」という有名なお店で。
この前ロンブーがロケしてたところですねw


首里殿内(すいどぅんち)」
TEL:098 - 885 - 6161
沖縄県那覇市首里金城町2−81
年中無休
昼11時〜、夜17時〜ラストオーダー23時

ここのそうめんチャンプルーはマジで美味い!w苦くなく美味い!
お店の雰囲気もピカイチで、何時間でも居られそうです。

2日目の写真はここまでです。次はラストの3日目!

つづく!!!