沖縄旅行記〜機内編〜

どうも、こまっちょです。今日からしばらくは、先日行ってきた沖縄の写真をうpすると共に、写真に対してちょっとコメントをはさんだりしてみます。


カメラで最初に撮った写真です。名古屋在住なので、早朝、中部国際空港に向かい、しばらくのんびりして飛行機に乗りました。
機内の後部は修学旅行へ向かう高校生でいっぱいで、離陸するときには女子高生達の悲鳴が聞こえてきましたw落ち着くんだw


上昇とともに経験したことの無い頭のふわふわ感!あいかわらず後ろはざわついたままでした。


「安全のしおり」なるもの。私はコレを見てもシートベルトの付け方がわからんかったw

機体のゆれもおさまったところでベルト着用サインが「ポーン」と消えた。
揺れない機体は過ごしやすかった・・・けど、自分の座っている席が東側にあったのでまぁ日が当たって眩しい!!冬だというのに暑かった!w


奄美大島を通過したあたりで、機体の遥か下、約12000m下まで雲がほぼ無かったポイントを発見。雲が小さい小さい!w
いつもは見上げるだけの雲を下に見るという経験は新鮮でした。

高度を下げるにあたって機体が雲を通り抜けたところ、雨粒が凍って雪の結晶みたくなりました。いかに上空が寒いかわかります。
夢中で写真を撮っているうちに、ベルト着用サインが点灯。再び機体がゆれ、那覇空港へと着陸しました。

雨じゃねぇかああああぁぁぁああ!!
当日の沖縄の天気は雨。それに強風でした。

つづく!