ビッグカツの中身

むかーしむかし、よく食べていたお菓子がありました。
その名は、
ビッグカツ(BIGカツ)
(みんなが知ってるのは株式会社 菓道株式会社 すぐるのやつだと思う。)

昔は、「ぅわービッグカツうめぇぇ!ジューシィィ!」とおいしさに興奮しながら食べていたものです・・


が。


今、思い出すと「あれの中身は何なのか」という謎が浮かんできます。

せんべい揚げのような衣だけのカス?
それとも肉?
はたまた珍味?(魚のすり身を加工したお菓子のこと。代表格は「タラタラしてんじゃねーよ!」など)
ちょっと調べてみました。

長さ14センチ、幅4センチの短冊状フライ。カレー風味で、ところどころにソースがかかっている本格派。もうこれはご飯のおかずです。カレーの後味がけっこう辛いぞ。中身はおなじみタラのすり身なんだけど。

「キャラメル横丁」より引用

!?

あれ珍味だったのか!

意外!!


もう少し調べてみると、あの衣をはがした状態の「ビッグカツ」の写真がありました。
どう見てもタレのない蒲焼さん太郎でしたw